2019年経営方針

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

当社では、「常にお客様の立場に立ち、地域に根ざした真心のこもったサービスを提供し、その方らしい暮らしをささえるために、誠実な行動でお客様と地域社会に貢献する」を徹底していくために、次のことに取り組んでまいります。経営基本方針・スローガンで基本を重視する姿勢に加え、具体的な行動目標としてサブスローガンを設定します。

 

 

経営基本方針

  • お客様重視の運営
  • 企業の社会的責任
  • 法令遵守の徹底
  • 安全で安心できる業務体制
  • 各従業員の成長を企業の組織力強化

 

2019年スローガン

「変化への対応と基本の徹底」

 

サブスローガン

「既存の体制にとらわれず、お客様のニーズに応じた仕事をしよう」

 

 

(変化に対応とは)

介護の現場では2025年に向けて地域包括ケアシステムの推進が求められています。いわゆる団塊の世代のすべてが75歳以上となる2025年に向けて、介護ニーズも増大することが想定されます。国民一人一人が、住み慣れた地域で、安心して暮らし続けられるよう、医療、介護、介護予防、住まいおよび生活支援が包括的に確保される「地域包括ケアシステム」を各地域の実情に応じて構築していくことが重要になります。このような政府方針のもと、われわれも介護の領域を超えた連携・対応が必要になってきていることを理解する必要があります。

当社では、事業所、部門を超えた情報共有と連携を実施し、職種間においても内外問わず多職種連携を実施することで、ご利用者さま、ご入居者さまのその方らしい生活をささえ、お客様がよりご満足いただける運営体制を目指します。

 

実際の変化として、ご利用者さま、ご入居者さまが満室に向けてどんどん増えていく局面においては、当初の仕組みをゼロにしてつくりなおすことも必要となります。このことがサブスローガンにある「既存の体制にとらわれない」という意味です。

 

(基本の徹底とは)

ご利用者さま、ご入居者さまの増加に対して、仕事の基本は徹底していかなくてはなりません。報告、連絡、相談情報共有を徹底する。挨拶をする。仕事の前提条件としての基本を徹底してください。またサービス提供を実施する上では、次の基本四原則を現場で徹底してください。基本の徹底の結果として、運営面での経営基盤が確立され収益の向上につながり、企業の収益アップは次の拡大再生産につながり、企業の持続可能な発展をもたらします。

 

基本四原則

・フレンドリーサービス(明るく元気のよい対応)

・クリンリネス(ピカピカに磨きあげられた館内)

・安全・衛生管理(安全で健康に過ごすことのできる住環境)

・質の高いケアサービス(サービス提供レベルの向上と技術指導)

 

人事基本方針

ひとづくりの推進

客観評価と適正処遇

信賞必罰

 

 

社是

誠実・真心・信頼

 

接客6大用語

  • いらっしゃいませ
  • はいかしこまりました
  • 少々お待ちくださいませ
  • お待たせいたしました
  • 申しわけございません
  • ありがとうございました

 

 

 

 

 

株式会社ウエストトラスト・ライフサポート

代表取締役 兼 社長執行役員 管理本部長

西尾 公雅