【富士山するがテラス】24時間看護体制&入居一時金方式の導入のお知らせ

サービス運営体制変更のご案内

 

日頃から弊社「富士山するがテラス」の運営にご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

下記の通りサービス運営体制を変更しましたのでご案内いたします。

 

24時間看護体制のスタート

 

看護師

 

平成30年12月より介護職のみならず24時間看護体制が整う運びとなりました。

看護師の配置は9名(常勤看護師5名、非常勤看護師4名、常勤換算7.2名)を予定しております。

24時間365日体制で「安心・安全・快適な生活環境」を築き上げてまいります。

 

新たに入居一時金方式を導入することによるご負担の軽減

 

同じく12月1日より入居金制度を改定し入居一時金方式を導入します。

(従来の月払い制度も引き続きご利用いただけます)。

入居検討者の皆様の状況に応じて、選択の幅が広がりより多くの皆様に入居検討の機会をご提供できるのではないかと存じます。

 

具体的には入居一時金について、「300万」、「500万」、「700万」、「900万」の4コースからお選びいただけるようになりました。

(尚、この入居一時金には対価性のない権利金等は含まれておりません)。

 

これにより、月額費用が従来の月払い方式(月額209,340円)に比べて、家賃相当額部分がそれぞれのコースにより月額3万、5万、7万、9万円減となり、月々のご負担額を低減させることとなります。

 

詳しい内容は、こちらの説明ページをご参照ください。

 

【富士山するがテラス】入居金制度についてのご説明

 

 

詳細は、重要事項説明書・入居契約書に記載いたします。

また、入居のご相談やご契約時に詳しくご説明しますので、ご安心くださいませ。