地域のケアシステム、富士山するがテラス公開前限定内覧会が終了

3月21日(祝)、富士山するがテラスへの契約意向のある方向けに、限定の内覧会を行いました。

あいにくのお天気となってしまいましたが、足を運んでくださいましてありがとうございました。

有り難いことに大変に評判が良く、当日7件のお申し込みをいただきました!

このするがテラスは、事前のお問い合わせも多く、建設中から注目度が高い施設でした。

その理由として、

新しい駅前再開発の高層ビル内にあること、駅から近くて交通の便が良いこと、富士山松岡ガーデンでの実績があること

を評価して頂けたのではないかと思います。

JR富士駅のターミナルに直結しているため、遠方からの面会の方にとっても非常に利便性の良い立地となっています。
建物も新しくキレイです。

施設の窓から見下ろした富士駅のペデストリアンデッキ

 

そして、

「富士山するがテラス」が入る「ソシエルふじ」は、

住宅(グランアネシス富士)、医療施設、保育施設、高齢者施設を包含した、

地域のケアシステムとして機能することを目的としています。

富士山するがテラスはその一翼を担う重要な施設として期待がかかっています。

アテンドで階段を昇り降りしたため少々疲れました笑

一般公開の見学会および入居相談は、4月12日、13日に予定しています。

詳細は後日改めてお知らせいたします。
是非、施設を直接お確かめください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA